和楽(和楽 華・和楽 雅)

商品紹介

インテリア1

インテリア2

構造性能

“粋”と“日本文化”
2つの価値の融合で誕生した新しい和の住まい。

「和楽 華」
−伝統的な和風の美しさに現代的なモダンデザインをプラス−
屋根材、外壁材をはじめ、多彩なデザイン部材により表情豊かで、斬新な新しい「和」の外観を提案。和の空気感を大切にし、たとえば、ギャラリーのような床の間、カフェのような茶室など、住む人が自由にコーディネートを楽しめる和の空間を提案します。

「和楽 雅」
−伝統的な和の美しさを提案−
シャープな切妻屋根、水平ラインを強調した風格のある寄棟屋根、趣きのある深い軒など「和」特有の美しいフォルムを大切にする伝統的な和風住宅を提案。床の間、書院づくり、柱と長押、天井の造りなど細部にこだわり、無駄な装飾を抑え凛とした室内空間を実現します。

DATA

…標準

…オプション

住宅金融支援機構の利用基準

耐久性
バリアフリー
省エネルギー

その他仕様

太陽光発電
屋上利用
地下室
エレベーター

標準・オプション対応表

モデルプラン数
自由設計
工法・構造
BF構法、MB構法
施工エリア
沖縄を除く全国
標準工期
お問い合わせください。
主な仕様・構造・特長
床座や畳、ローソファなどの低座の暮らしの心地良さに、最新の和のテイストを融合させた和風住宅です。「和」を形づくる直線的なデザイン、障子、格子、引き戸、通風床、深い軒、風や光を上手に活かす「涼温房」の設計と、最新の技術を持つ構造ならではのオープンな室内空間を提案します。外観・内観ともに木にこだわり、木の風合いを活かした使用部材を設定。和のデザインをトータルにコーディネートすることができます。

新しい和のスタイルで暮らす日本の家。「和楽」。

伝統美に進化をプラスしたら、新しい和のスタイルが生まれました。

和と洋の出会い。そこに、新しい和のスタイルが見えてきます。

もっとモダンに、もっと自由に、もっと気軽に楽しめる数寄のスタイルが心地いい。

「和楽」では、日本人が慣れ親しんだ床座に近いローリビングを提案します。

座を設けることで、家族や友人と気軽に楽しい時間を共有できます。

疲れた身体やこころを癒すために、本当の自分に還るために、プライベートな空間も大切にしたいものです。

美しい日本のこころを愛する木の家。「和楽」。

伝統の様式美。そこには、変わることのない美しさがあります。

その佇まいは、日本の街並みに調和します。

あるときは客間となり、また襖を開け放てば、ときに続き間にもなる和室。

お客様を“おもてなし”する場であり、自信と向き合う場でもある茶室。

座ったり、腰かけたり、場合によっては寝転んだりと・・・家族が団らんを楽しみ、くつろぐ居間。

寝室にも、しっかりと和のエッセンスを取り入れ、機能的で心地よい眠りに誘う提案をします。

日本は地震のある国だから。バランス耐震で揺ぎない木の家を。

<強い柱>
安定した強度と品質を極めた「スーパー檜」。高湿乾燥システムでつくる高品質無垢材「ミズダス檜」。柱や土台といった構造に国産の高性能檜を使用し、オリジナル技術と部材でしっかり接合することにより高強度の骨組みを実現します。

<強い壁>
地震に対して重要な働きをする耐力壁には「きづれパネル」または「Dパネル」を、内装下地兼用の耐力面材として「タフパネル」を使用。これらのオリジナル耐力面材を最適に組み合わせる「パワードウォール工法」により、建築基準法が求める耐力の2倍以上を確保しています。

<強い床>
地震の横揺れの力が壁に伝わるのを分散し、一ヵ所に負担をかけないために、厚さ24mmの「剛床パネル」を各階の床に施行する「パワードフロア工法」を採用。高剛性を誇る床構造が、地震時のねじれを抑え、より強固な構造躯体を実現します。

<強い基礎>
住宅の基礎は、一定の規格内で設計されるのが一般的です。しかし、住友林業は、スウェーデン式サウンディング法による徹底した地盤調査とオリジナル構造計算システム「WINX(ウィンクス)」で、一邸ごとに最適な基礎計算を実施。地震の力に耐える頑強な基礎をつくります。

SNS